メニュー

その他

代表キノの過去と、こどもやへの想い。

2022.02.08

「自分の子どものために」ただそれだけで始めたと思っていた、モンテッソーリ教育。



遡ると、実家のモンテッソーリ園でアシスタントとして子どもたちを見てた時、

眩しいくらい本物の自信を持って進み続ける子どもたちの姿が羨ましかったのかもしれません。




私もこんな人間になりたい、と子どもたちのことを純粋に尊敬したことを覚えています。



自分に自信がなくて、過食症、拒食症、うつ病、長くて辛い日々。

自分も家族も傷つけて、生きてることが辛かった。



そんな時に目の当たりにした、子どもたちの純粋な生まれ持っての優しさと、たくましさと、生きる力。



「何かができたからすごいんじゃない。あなたはもうすでに素晴らしい人だ」

そう純粋に子どもたちをみて思うことができた経験は、私の生きるベースとなりました。



そして、そんな子どもたちを見て、自分にも、いつか生まれるかもしれない我が子にも

「本物の自信」と、「圧倒的な自己肯定感」を育みたい。

そう考えるようになりました。



だから、不妊治療を経て長女を妊娠できた時、迷わずモンテッソーリ教育への道を進みました。



早期教育、知育、英語教育、教育ママ、宗教、お勉強するところ・・・様々な誤解を受けることも多い日々。



だから、こっそり、自分だけのために。我が子だけのために。

モンテッソーリ教育をベースに子育てをしよう。

そう決めていました。



夫と「妊産婦整体ふうふや」を創設して

なりふりかまわずブログを書いていた頃、私の子育ての発信に救われたという声をたくさんもらいました。



こっそりやっていた、その子育て方法のベースがモンテッソーリ教育だと、少しずつバラしはじめ、

ついには講座を開くことになったり、そして「こどもや」を立ち上げることにもなりました。



「こどもや」



価格が高くて通えない、時間帯が難しい、遊ぶなら家でもできる、



そんなことをたくさん言われてきましたが



私は、幼児期こそ、

【固くて強い、自信という土台】を築くことが何よりも大事だと考えていますし

それを育めるなら費用対効果の高さは圧倒的。

チャレンジする快感、できたという達成感、学ぶことや考えることへの面白さ、自分は頑張ればできるんだと信じられる経験。



そんな経験を積める場所にしたい、と思いました。



忙しく働くママでも通わせてあげれるには?

子どもたちが集中しやすい時間帯は?

月に2回でどうやって自信を育む?

数年間、たくさん試行錯誤して、悩んで、モンテ園と比べて、コロナにぶち当たって、泣きながら進んで、

「こどもや」だからこそのやり方を、やっと、確立させてきました。



保育園や幼稚園ではないからこそ、できること。

頻度が少ないからこそ、できること。

超少人数だからこそ、できること。

こどもやで、理想の価値を求めるためには「モンテッソーリ園」のやり方とは違う、独自の、子どもたちへの「本物の自信」を育むための、こどもやのやり方、カリキュラムが必要でした。



今、その価値提供がはっきりできてから、以前よりもっと「モンテッソーリ園に通っているけど、こどもやにも通わせたい」と来るお子様がとっても増えました。



「モンテッソーリをやっている」ことだけがこどもやの価値ではない。

それを受け取ってくれたお母さん方に感謝しかありません。



超少人数で向き合い、毎日・毎回のレッスンで全力で自分と環境を省みて「その子にとって」を本気で考えまくる。



こんな習い事、私は、他に知らない。(強気ですいません笑)



こどもやは、私より、優秀なスタッフばかり。

私だけの頃より、こどもやは、もっと良い場所になりました。



自信を持って、新年度募集開始しています。



後悔させないと決めているから、入ってくれたら全力でサポートします。



ぜひ、私の力作の募集ページ、見てみてください^^!お願いします!!



(特に「クチコミ」がおすすめです。保護者の方々、本当にいつもありがとうございます。)



シェアできる方、フライヤー配れるよ!という方、お声掛けください!



非常に長くなりましたが、読んでくれて、ありがとうございました。



こんなことを書くつもりじゃなかったのですが・・・


これからもよろしくお願いします^^



https://fu-fuya-okinawa.com/kodomoya-original

こどもや代表キノ